「美味しい肉の焼き方」焼き加減が旨さの決め手 焼肉の和民 大鳥居駅前店


こんにちは!
焼肉の和民 大鳥居駅前店です。
大切なヒトと安心して気軽に会って話せる特別な時間と空間をご提供!
様々なシーンにご利用頂ける焼肉の和民の魅力を本日もお届けいたします。

お肉の美味しい焼き方、教えます!

焼肉の和民では、さまざまな部位のお肉をご用意しております。
今回はお肉の部位や種類別に、美味しく焼くコツを伝授!
それぞれの部位別におすすめメニューもご紹介しますので、ぜひ注文の参考にしてみてくださいね♪

【カルビ】ベストな時間配分は表面8割、裏面2割!

焼肉の定番といえばやっぱりカルビ!
脂の多い部位なので、ある程度火を通し、脂を適度に落とすのが美味しく焼くポイント◎

美味しく仕上げる焼き時間の目安は表面8割、裏面2割。
肉汁がじわっと表面に浮いてきたらひっくり返し、
表面に対して2割くらいの時間焼いてみて、少し焦げ目がついたら食べごろです!ビールやハイボールと相性抜群♪

■おすすめカルビメニュー
・ワタミカルビ…厚めにカットした食べ応えのあるカルビ!
・じゅーしーカルビ…脂身が多めで、その名の通りジューシーなカルビ!
・わたアメすき焼きカルビ…わたアメを溶かして食べるエンタメメニュー!甘めの味付けが好きな方におすすめ!

【ロース】炙るように焼くのが旨さのポイント!

ロースは赤身が多く、脂身が少ない部位なので、火を通しすぎてしまうと硬くなってしまいます。

美味しく食べるには、強めの火加減で片面を焼き、
表面にうっすら肉汁が出てきたら裏返し、炙るように焼くのがポイント!

■おすすめロースメニュー
・ロース…ほどよい噛み応え、牛肉らしい濃厚な風味がお楽しみいただけます。

【タン】焼きすぎ厳禁!手際よく焼くのが美味しさの秘訣!

薄切りのタンは火が通りやすい部位のため、手際が命。
網に載せたらなるべく目を離さず、周りが少し反り始めた時が返し時!
その後は小まめにひっくり返し、ほどよい焼き色がついたら食べ時◎

厚切りタンは網の端で、じっくりと焼くことをおすすめします。
薄切りのタンを同じように焼いてしまうと、表面は焼けているけど中まで火が通っていない場合がある為です!
網の端で片面の焼き色がつくまでじっくり焼き、タン特有の反り返りが確認できたら裏返します。
その後も焼き色がつくまでしっかり焼き、最後に回しながら側面を焼きましょう。
そうすることで肉汁を封じ込めて美味しく仕上がります!

■おすすめタンメニュー
・にんにく旨タン(豚)…ガツンとにんにくの旨味が楽しめる、食べやすい薄切り豚タン。
・厚切り牛タン…分厚くカットした食べ応えのある牛タン。

いかがでしたか?
今回ご紹介したメニューの他にも、お肉、サイドメニュー、ドリンクを全品429円(税込)以下でご用意しております!

是非今回ご紹介した焼き方のコツを利用して、より美味しい焼肉をお楽しみ下さい!

“外食”が楽しいと思える“リアル”がやっぱり日常には必要!
焼肉の和民 大鳥居駅前店は大鳥居駅1分。
大鳥居周辺でコスパ抜群の焼肉店をお探しの際は、ぜひ焼肉の和民をご利用ください!
※商品名および金額は、ブログ掲載当時のものです。